wimaxの最安値比較ランキングでも1位を獲得しているとくとくBBですが、
2015年の1月までの契約限定でさらにトータル料金でwimaxが安くなる鬼安wimax2+キャンペーンをやっています。

 

かなり派手にキャンペーンを打っている割にあまり認知もされていないように感じるのは私だけでしょうか^^;
ただ、内容についてはもともとのとくとくBBプランよりもさらにお得なものとなっているので、
この機会にwimax、wimax2+の契約を検討されている方は要チェックのキャンペーンになっています。

 

とくとくBBの鬼安wimaxのお得なところ

 

 

それでは、実際に鬼安wimaxのどこがお得なのかを検証していきましょう。

 

上の画像は、とくとくBBの鬼安wimaxキャンペーンのページか直接ら引っ張ってきた画像ですが、
普通のとくとくBBのwimaxプランと重複するところがあるので一度表にして整理してみます。

 

プラン とくとくBB(一般) とくとくBB(鬼安プラン)
月額料金 3609円 2760円
初期費用、事務手数料 無料 無料
ルーター端末代金 無料 無料
オプション キャッシュバック or タブレットプレゼント 無し

 

内容が違うのは太字になっている部分です。
こうやってみると、鬼安プランの特徴としてキャッシュバックやタブレットプレゼントなどの特典が無い代わりに、
月額料金をその分安くしているというカラクリになっているのが分かります。

 

とくとくBBのキャッシュバックを込みで考えたときの鬼安プランとの料金比較

 

それでは、とくとくBBの一般のプランでキャッシュバック分を月額料金に組み込んで比較した場合に、
本当に鬼安プランは安いのか!?を検証してみたいと思います。

 

一般のとくとくBB、キャッシュバックプランの24ヶ月の料金シュミレーション

 

3609円×24ヶ月ー(27390円)=59226円(2468円/月)

 

とくとくBB鬼安プランの24ヶ月シュミレーション

 

2760円×24ヶ月=66240円(2760円/月)

 

こうやって見てみると、キャッシュバック込みで考えると一般のとくとくBBの方が実は割安だという衝撃の事実が判明しました!(何でも一度調べてみる紋ですね・・。)

 

キャッシュバックのデメリットを考慮すると鬼安プランにもメリットはありそう

 

ただ、これで一概に鬼安プランがただの見掛け倒しのキャンペーンだった・・というのも少し極端かなとも思います。

 

というのも、

 

  1. キャッシュバックは契約してから11ヶ月後にもらえる権利が出てくるので、特典の恩恵を受けるのが約1年後になってしまうこと。
  2. キャッシュバック受け取り期間を過ぎるとキャッシュバックが全額もらえなくなってしまうリスク。

 

こういったキャッシュバックのデメリットが存在します。

 

これらのデメリットも考慮すると、初めからある程度割安価格で契約できて、
かつ受け取りそこなうことがない鬼安プランにも契約するメリットは十分あると私は思います。

 

特に2つ目のキャッシュバックをもらえなくなってしまうリスクが気になる方には、
非常におすすめのプランではないでしょうか。
しっかりとキャッシュバックを受け取る自信のある方はキャッシュバック有りの一般のとくとくBBで契約したほうがトータルではお得になりますので、
そちらでどうぞ。