クレジットカードを持っていない方や、事情によってクレジットカードで支払いができない、したくないという人にとって、
口座振替で支払いのできるプロバイダを選ぶことが必須ですよね。

 

(※ちなみにネットプロバイダ以外(家電量販店など)は基本的にクレジットカードしか決済方法を選ぶことができないので注意です。【wimax徹底比較】家電量販店VSネットプロバイダ!

 

ただ、口座振替になると気になるのが手数料じゃありませんか??
もちろん、数百円の小銭ではありますが毎月支払っていると意外とバカになりません。
そんな口座引き落としの際に引かれる手数料について各社に違いはあるのかを調べて、一覧にまとめてみました。
プロバイダ選びで悩んでいる方は、最後の決めてとしても参考にして下さい!

 

wimax各プロバイダの口座引き落とし時の振り込み手数料まとめ

 

wimaxのプロバイダで口座引き落としで料金の支払いができるのは、UQ wimaxBroad wimax@niftySo-netの4社のみ。

 

この4社の振り込み手数料と利用できる金融機関について表にまとめてみました。

 

各プロバイダ名 引き落とし手数料(月額) 引き落としに利用できる金融機関 引き落とし日
UQ wimax 100円(税抜き) 各金融機関 毎月26日
Broad wimax 200円(税抜) 各金融機関 27日または3日
@nifty 200円(税抜) 銀行、信用金庫、信用組合、農協、郵便局の各金融機関 毎月27日
So-net
  • 税抜き300 円(紙の請求書有りの場合)
  • 税抜き200円(請求書無しの場合)
ゆうちょを含む各金融機関 毎月27日

 

振込み手数料なんてどこも同じかな〜と決めてかかってましたが、実際に調べてみると各社が200円(税抜き)の中、
UQ wimaxが一社だけ100円(税抜き)と最安料金であることがわかりました!

 

たった100円でも毎月必要になるので、チリも積もれば・・・というやつですよね^^;
もし、口座振替での支払いができるプロバイダで複数悩んでいる場合には手数料の安いUQ wimaxにするのも1つの選び方ですね。

 

各特典やキャンペーンをもとにもっと詳しくプロバイダを選びをしたい!という方はこちらの記事を参考にもしてみてくださいね!
⇒wimaxの各社特典、キャンペーン比較一覧