ちょっと前まではモバイルwi-fiといえば、LTE VS wimaxみたいな構図になっていました。
それぞれ、メリットとデメリットがあってどちらにしようか迷ってしまう・・・という場合も多かったです。
(例えば、イーモバイル(現在はワイモバイル)のLTEやソフトバンクのLTEにするか、wimaxにするかなど・・。)

 

LTEは通信各社によって規格が違う!

 

まず、LTEといっても通信各社によってその呼び方は異なります。

 

docomoはクロッシィ(Xi)と呼んでいますし、softbankやauは4G LTEと呼んでいます。
名前がそれぞれ違うのは、LTEと人括りでいっても各社によってスペックやサービスエリアなどが異なってくるためです。

 

下の表ではそれぞれ通信規格別にエリアやスペックについてまとめてみました。

wimaxとLTEの比較
通信規格

wimax

(wimax wimax2+ au 4G LTE)

Y!mobile(旧イーモバイル&ウィルコム) softbank 4G LTE Xi(クロッシィ)※3
速度

下り最大40mbps
上り最大15mbps

下り最大110mbps
上り最大 10Mbps

下り最大75Mbps
上り最大25Mbps

Pocket WIFIプラン 
下り最大110Mbps
Pocket WIFI+プラン 
下り最大165Mbps

下り最大112.5Mbps
上り最大25Mbps

下り最大150Mbps
上り最大50Mbps

速度制限 無し 無し1※ 7GB/月、または1GB/3日で通信制限 1GB/3日で通信制限 7GB/月、または1GB/3日で通信制限 500MB/3日で通信制限
エリアの広さ

⇒エリア確認

⇒エリア確認 ⇒エリア確認 ⇒エリア確認
無料お試し

15日間無料お試し

無し 無し 無し
月額料金

各プロバイダによる

3696円 3696円 2419円(※2)
事務手数料&初期費用

各プロバイダによる

3000円 3000円 3000円
ルーター(端末)代金

各プロバイダによる

42000円(25ヶ月端末代割賦払いで実質0円) 42000円(25ヶ月端末代割賦払いで実質0円) 31000円(30ヶ月端末代割賦払いで実質0円)
契約期間

2年間 or 4年間

2年間 2年間 2年間
決済方法

各プロバイダによる

クレジットカード / 口座振替 クレジットカード / 口座振替 クレジットカード / 口座振替
特典

各プロバイダによる

無し 無し 月額料金割引キャンペーン

1※3年目以降は通信制限がかかる可能性アリ
2※月額キャンペーン中の値段であることと、別途モバイルコース料として200円かかります。
3※プロバイダは一番キャンペーンの手厚かったSo-netのものを記載しています。

 

 

以前はこの中からエリアや料金、回線の安定性などから自分に合った通信規格を選ぶのが大変でした。
なぜなら、wimaxと各社LTEにはそれぞれメリットとデメリットがあったためです。

 

しかし、wimaxにLTEオプションがついたことによって、LTEの良いところとwimaxの良いところをどちらも良いとこ取りできるようになってからは、
選択肢としてwimaxを選ぶ人が急増しました。
回線速度やエリアの広さが売りだったLTEですが、
LTEオプションやwimax2+が使えるようになったことによって一気にLTEの優位性がなくなりました。
その上、通信制限も無しで使い放題なのはwimaxだけですしね。

 

これからプラチナバンドやLTE基地の強化によって各社回線スピードやエリアなどを広げていくようですが、
現在の状況ではモバイルwi-fiを契約するならwimaxが圧倒的におすすめですね^^;