wimax2+は2年間はいくら使っても速度制限はかからない!!

 

今や都市圏のみならず、全国で使えるまでにエリアが急拡大しているwimax2+。
最大下り110mbpsという、LTE以上の速度でインターネットが使える上に速度制限がいくら使ってもかからないのが魅力ですよね。
私自身もwimax2+がエリア内ということで、LTEからwimaxに乗り換えたクチです。

 

ただ、最近知った衝撃の事実としてwimax2+も速度制限される可能性があるということを知っておいて下さい。

 

 

 

wimax2+が激遅になった!!契約から2年間は制限かからないはウソだったのか!?

まず、最近私が経験した体験談について紹介したいと思います。

 

私はあるプロバイダのwimax、wimax2+、LTEオプションつきのプランに加入して8ヶ月目になります。
普段はwimax2+を使って快適にネットを利用しているのですが、数ヶ月に一回は実家の田舎に帰省しています。
田舎はwimax2+の電波が入らないので、もっぱらLTEオプションでサクサクとネットをしていました。

 

LTEの方は月に7GBを超えて使用すると速度制限がかかるのは知っています。
ただ、実家にいる数日間の間だけ使うので、7GBを超えることはまずありません。
家に帰ったらまた速度制限が無くて使い放題のwimax2+が使えるわけなので。

 

そんな感じで実家ではLTE、ウチではwimax2プラスと快適なネット生活を送っていました。

 

しかし、

 

あるときいつものようにウチでwimax2+を使っていると、いつもならすぐに開くはずのサイトがめちゃくちゃ重いんです。。

 

しばらくは「ちょっと回線が安定してないだけかな・・」と思って様子を見ていたのですが、
数日経っても全く回復の兆しは無く、動画はおろか普通のウェブサイトでもストレスを感じるほどに速度が遅くなっていました

 

数日たって、「これはおかしい・・・」と思って、まずはプロバイダーに電話してみます。

 

色々と聞いてみると、衝撃の事実が判明!

 

wimax2+とLTEが128Kbpsの速度制限されていたのです・・・。

 

wimax2+が速度制限された理由

 

「そんなバカな!!!!
契約から2年間はwimax2+は速度制限が無いって書いてあったじゃないか!
これはどういうことですか!!」

 

かなりの剣幕でまくしたてたと思いますが、
電話の向こうのオペレータのお姉さんはしっかりとした口調でこう教えてくれました。

 

「LTEオプションを使った場合、当月のLTEとwimax2+の合計値で7GBを超えた場合は速度制限がかかるようになっております。」

 

始めに説明されたときにはちょっとよく分からなくて何回も聞いてしまいましたが、つまりこういうことのようです。

 

wimaxを契約すると3つのモードを使えるようになります。
それが、

 

  1. ノーリミットモード(wimaxだけ使えるモード)
  2. ハイスピードモード(wimaxとwimax2+が使えるモード)
  3. ハイスピードプラスエリアモード(wimax、wimax2+、LTEが使えるモード)

この3つです。

 

で、上の2つだけを使っていればもちろん速度制限はかかりませんが、
一度でも一番下のハイスピードプラスエリアモードを使った場合、wimax2+とLTEは7GBの速度制限にかかってしまうようです。。

 

えーーーーーーー!!!

 

って感じですが、確かに注意事項にはとっても小さい字でそういったことが書いてありました。。
↓↓↓

 

まぁ、書いてあるので文句も言えないのですが、
私のようにwimax2+はいつでも使い放題だと思っている方も多いんじゃないかと思ったので、
今回記事にしてみました。
これから契約してLTEとwimax2+を使い分けようと思っていて、7GBくらい平気で使ってしまうという方は注意して下さいね。